キララウォーターサーバーを解約するときって、業者さんはサーバーを取りに来てくれないんですよね。

 

 

 

だから、あなた自身もしくは旦那さんに手伝ってもらって、キララウォーターサーバーを返送する必要があるんです。

 

 

 

「なにそれ、返送するのって面倒くさそう...」

キララウォーターサーバーの解約が面倒だと思っている女性

 

キララウォーターサーバーを解約するときに業者さんが取りに来てくれないのはちょっと不便に感じますよね。

 

 

 

そこで今回は、もしもキララウォーターサーバーを解約することになったときのために、解約手順をステップごとにわかりやすく解説していきます!

 

 

 

 

キララウォーターサーバーの解約手順を3ステップで解説!

キララウォーターサーバーを解約するための3ステップ

 

キララウォーターサーバーを解約するために必要なステップは3つ。

 

  1. お客様サポートセンターに連絡
  2. サーバー本体の水抜き・空箱に梱包
  3. 佐川急便で返送

 

 

この3ステップを誰にでもわかりやすいように解説していきます!

 

 

 

キララウォーターサーバーの解約ステップ1:お客様サポートセンターに連絡

 

キララウォーターサーバーの解約を決断したら、お客様サポートセンターに電話で連絡します。

 

 

0120-032-321

受付時間<平日>9:00~18:00
<土・日・祝日>9:00~17:00

 

 

キララウォーターサーバーを解約するときは必ずメールではなく電話で連絡するようにしましょう。

 

 

電話の際に、キララウォーターサーバーを送り返す空箱をお家に届ける日にちや時間帯を聞かれます。

 

 

あなたが都合の良い日時に空箱を届けてもらうようお願いしてくださいね。

 

 

 

キララウォーターサーバーの解約ステップ2:サーバー本体の水抜き・空箱に梱包

 

キララウォーターサーバーの返送日が決まれば、その日までにサーバー本体の水抜きをしましょう。

 

水抜きを行ってしまうと水は飲めなくなるので、お家にあるウォーターパックを全て使い切ってから水抜きをしてください。

 

 

サーバーの水抜きは次の4ステップで行います。

  1. 水が出なくなるまで冷水ボタンを押し続ける
  2. 電源コンセントを抜いて約8時間待つ
  3. サーバーを広い場所に移動させる
  4. 背面にあるキャップを外して残った水を抜く

 

 

電源コンセントを抜いて約8時間待つ必要があるので、できるだけ時間に余裕を持って水抜き作業を始めたいですね。

 

 

 

そして、ステップ4でサーバー本体に残った全ての水を出し切ります。

 

 

本体裏側にある排水ドレン部と呼ばれる突起物のキャップと栓を外すと水が出てくるのですが、

 

勢いよく水が出てくるので必ず下の図のようにバケツをセットしておいてください。

キララウォーターサーバーの本体裏側

 

 

念のため、水が散っても大丈夫なように新聞紙やチラシなどを床に敷いておくといいですよ!

 

 

水抜きが終われば後はラクチン。

 

 

お家に届けられた空箱にキララウォーターサーバーを入れると発送準備完了です。

 

 

 

キララウォーターサーバーの解約ステップ3:佐川急便で返送

 

キララウォーターサーバーを返送するときは佐川急便に依頼をします。

 

 

あなたのお家の近くにある佐川急便の営業所に電話をして、お家までキララウォーターサーバーを回収しに来てもらいましょう。

 

 

 

佐川急便に電話をしたとき荷物の大きさを聞かれるかも知れません。

 

そのときは次のサイズや重さを伝えてくださいね。

キララウォーターサーバーのサイズ・重さ
高さ :127.5cm
幅  :31.7cm
奥行き:30cm
重さ :約21.3kg

 

 

佐川急便への電話でキララウォーターサーバーの回収日時を指定すると作業は終わりです。

 

 

あとは佐川急便の到着を待ちましょう。

 

 

ちなみに、返送にかかる送料はキララが負担するので、あなたは一切送料を支払う必要はありません!

 

 

キララウォーターサーバーの解約金って高いの!?

キララウォーターサーバーの解約料金が気になる女性

 

キララウォーターサーバーの解約金と解約金が発生する条件は次の通りです。

 

プラン名 解約金発生条件 解約金
1年プラン 1年未満で解約 5,000円
2年プラン 2年未満で解約 13,000円
3年プラン 3年未満で解約 18,000円

 

 

キララウォーターサーバーはプランごとで、解約金と解約金発生条件が変わるんですね。

 

 

 

もし、あなたがキララウォーターサーバーを早いうちに解約する可能性が1%でもあるなら、私は解約料が最も安い『1年プラン』をオススメします。

 

 

 

キララウォーターサーバーの『1年プラン』は解約料金が5,000円と格安価格。

 

さらに、1年以上使うことで解約料金がタダになるので、解約料金を支払うリスクが一番低いんですね。

 

 

 

ただし『1年プラン』はウォーターパック1箱の料金が、2年・3年プランよりも200円・400円分高いというデメリットがあります。

※ウォーターパック1箱(7.2L×4パック)

 

 

しかし、ウォーターパック1箱分の料金が200円・400円高いとしても、解約料金を支払うリスクを考えると『1年プラン』が最もリスクを抑えられるプランなんです。

 

 

 

2年プランは13,000円、3年プランは18,000円の解約料金。

 

しかも、2年・3年以上使わなければ解約料金がタダになることはありません。

 

 

お試し感覚で気軽にキララウォーターサーバーを利用するなら『1年プラン』がオススメです!

 

キララウォーターサーバーの『1年プラン』を公式サイトで詳しく見てみる⇛

 

おすすめの記事