キララウォーターサーバーは自宅で手軽に炭酸水を作れるってとこが魅力なんですよね!

 

炭酸水を飲むだけじゃなくて、お酒やシロップと割ってみたり、美肌ケアに使ったり、お料理に使うこともできるんです。

 

 

しかし、そんな魅力たっぷりのキララウォーターサーバーの炭酸水に3つの欠点を見つけてしまいました。

 

 

そこで今回は、キララウォーターサーバーの炭酸水を使ってガッカリしてしまわないように、3つの欠点を詳しくお伝えしていきます。

 

 

炭酸水の欠点を知ったうえでキララウォーターサーバーを検討してみてください!

 

 

 

 

キララウォーターサーバー炭酸水の3つの欠点とは?

キララウォーターサーバーの3つの欠点

 

キララウォーターサーバー炭酸水の欠点①一度に作れる量が少ない

 

キララウォーターサーバーで一度に作れる炭酸水の量は245mlです。

 

245mlがどれくらいかと言えば、缶コーヒーのロング缶くらい。

 

意外と量が少ないんですよね。

 

 

 

1人分とか2人分の炭酸水を作るのはそれほど手間になりませんが、大勢で集まったときに皆で炭酸水を飲んだり使ったりするのには少し不便に感じます。

 

 

キララウォーターサーバーの炭酸水は、多人数向きではないってことを念頭に置いておいてください。

 

 

キララウォーターサーバー炭酸水の欠点②強炭酸レベルの炭酸は作れない

 

キララウォーターサーバーはこの炭酸シェイカーを振る回数によって、炭酸水を好みの強さに調整することができます。

 

炭酸水の強弱調整
炭酸シェイカーを2〜3回振る:微炭酸
炭酸シェイカーを10回振る :普通炭酸
炭酸シェイカーを20回振る :強い炭酸

 

 

ただし、キララウォーターサーバーでは何回炭酸シェイカーを振っても、コンビニなどにあるペットボトルの強炭酸水みたいな強さの炭酸水にはなりません。

 

 

WILKINSON

 

だから、喉にガツンッ!と来るような炭酸水は期待しない方がいいですね。

 

 

キララウォーターサーバーの炭酸水は喉に心地よいレベルの「シュワー!」っとする炭酸水をイメージしておいてください。

 

 

キララウォーターサーバー炭酸水の欠点③炭酸ガスをオプションで購入する必要がある

 

キララウォーターサーバーの炭酸ガスはオプションで購入する必要があります。

 

だから炭酸水を作る場合、お金が余分にかかっちゃうんですね。

 

 

炭酸ガスの料金は次の通り。

 

炭酸ガスの料金(1箱6本入り)
定期購入:3,600円(税別)
都度購入:3,900円(税別)

 

炭酸ガス1本あたり600円〜650円なんですね。

 

 

それでは、炭酸ガス1本でどのくらいの炭酸水を飲むことができるのか、家計の負担になるのか見ていきましょう!

 

キララウォーターサーバーの炭酸ガスは家計の負担になる?

キララウォーターサーバーの炭酸ガス

 

炭酸ガスは1本600円〜650円でした。

 

そして、炭酸ガス1本で40回分の炭酸水を作ることができます。

 

 

 

つまり炭酸水を1回作るのに15円〜16.5円しかかからないんですね。

 

 

 

たったの15円〜16.5円で、あなた好みの強さの炭酸水をお家で手軽に作れちゃうんです。

 

 

10円玉2枚でお釣りが返ってくるくらい安いんですね。

 

 

だから、オプションで炭酸水を作ったからといって家計の負担になるとは考えずらいんです。

 

 

 

むしろたったの15円くらいで好きなときに炭酸水が飲めて生活のクオリティが格段にアップするから、確実に15円以上の価値はありますよね。

 

 

キララウォーターサーバーの炭酸水を飲んだり、美容やお料理に使ったりしてちょっぴり贅沢気分を味わってみてはどうでしょうか?

 

キララウォーターサーバーの炭酸水でほんのり贅沢気分を味わってみる⇛

 

 

おすすめの記事