kiralaウォーターサーバーのお湯を飲んでみて、

 

 

 

「想像してたよりも全然ぬるいじゃん!」

kiralaのお湯がぬるくて怒っている女性

 

 

・・・なんてことになったら、怒り心頭kiralaウォーターサーバーを契約したことを後悔してしまいますよね。

 

 

熱々のお湯でコーヒーを淹れたり、紅茶を飲んだり、インスタント食品を作ったり♪なんて考えていたのに、お湯がぬるいと全てが台無しです。

 

 

そこで今回は、kiralaウォーターサーバーのお湯はぬるくないのか、公式サイトと口コミを参考にしながら検証していきます!

 

 

 

 

kiralaウォーターサーバーのお湯の温度は?

kiralaのお湯を注いだコップ

 

kiralaの公式サイトに記載されているお湯の温度は次の通り。

 

お湯の温度

通常時   :約83℃〜93℃

エコモード時:約60℃〜70℃

 

83℃〜93℃のお湯は、鍋の底に大小の気泡ができはじめて泡立っているくらいの温度です。

 

83℃〜93℃のお湯を利用することができれば、コーヒーや紅茶、インスタント食品などを使うことでも申し分ない温度ですね。

 

 

 

ただし、エコモードに設定しているときは約60℃〜70℃に下がっています。

 

そんなに低い温度のお湯は使えないんじゃないの?って思うかも知れませんが、

60℃〜70℃ってお茶を淹れるときに適している温度なんですよ!

 

 

エコモードに設定している時は、お茶を淹れて味わい深いお茶を楽しんでみてもいいですね。

 

 

公式サイトのお湯の温度を見てきましたが、エコモードの設定解除をしているのであれば、ぬるいと感じることはなさそうです。

 

 

しかし、kiralaの口コミを見てみるとお湯に関する気になる口コミを見つけたのでシェアしますね。

 

 

kiralaのお湯に関する口コミをチェック!

kiralaの口コミをチェック

 

kiralaの口コミを見ていて気になったお湯に関する口コミがこちら↓

 

お湯を出してボタンを離した後も2、3秒間チョロチョロっとお湯が出ます。

 

温水が思ったよりぬるかった...

 

 

 

kiralaのお湯に関する口コミで多かったのが、ボタンを離した後も数秒間お湯が出てくるという不満の声。

 

 

 

実はこれ、不具合でも故障でもないんです。

 

ボタンを離した後も少量の温水が出てくることは、公式サイトの説明書にもしっかり記載されているんですね↓

 

kiralaのお湯に関する説明

 

 

はじめてkiralaを使ったときは「お湯が漏れてるのかな!?」と心配になるかも知れませんが、使い慣れてくると気にならなくなります。

 

ただし、やけどには十分注意してお湯を注いでくださいね。

 

 

kiralaのお湯がぬるいという口コミの正体は!?

kiralaのお湯がぬるいと口コミで言われるのには2つの原因が考えられます。

 

  1. エコモードに設定したままにしている
  2. 連続してお湯を使った

 

 

まず1つ目の原因は、エコモードに設定していて60℃〜70℃のお湯しか出ない状態になっていること。

 

これは、エコモードを解除すれば簡単に解決できますね。

 

 

 

そして、もう1つの原因は連続してお湯を使った場合です。

 

お湯を連続して使うと、タンクの中のお湯が徐々に減ってきて、新しい水がタンクに入ってくるのでお湯の温度が下がるんですね。

 

 

このように「kiralaのお湯がぬるい」と感じた場合はkiralaの再加熱機能をすぐに使用しましょう!

 

 

kiralaウォーターサーバーは『再加熱機能』付き!いつでも熱々のお湯を使える

kiralaの再加熱したお湯を入れた器

 

 

kiralaウォーターサーバーには再加熱機能が搭載されています。

 

 

kiralaのお湯を再加熱するには、温水ボタンを約3秒間長押しします↓

 

kiralaウォーターサーバーの再加熱機能

 

 

再加熱後は確実に90℃以上の熱々のお湯を使うことができるので、「ぬるい」と感じることはありません。

 

 

インスタント食品を作るときやコーヒー・紅茶を熱々のお湯で十分に美味しさを引き出したいって場合は、再加熱機能を使ってみてください!

 

 

 

kiralaは好きなときに熱々のお湯が使えるウォーターサーバー!

kiralaのお湯を使って淹れた2つのコーヒー

 

kiralaの口コミには「お湯がぬるい」という不満の声もありましたが、再加熱機能を使えば一瞬で解決できましたね。

 

 

実は、お湯ってコーヒーや紅茶で飲む以外にもオススメの飲み方があるのでご紹介しますね。

 

 

 

私がオススメするのは『白湯』です。

 

kiralaのお湯で作った白湯

 

『白湯』は約50℃くらいのお湯です。

 

 

 

「ただのお湯でしょ?」

と思ってしまうかも知れませんが、『白湯』には万能な健康効果が期待できるんです。

 

 

 

『白湯』はインド古来から伝わったアーユルヴェーダという伝統医学でも重宝されている健康法で、有名人や芸能人でも白湯を飲む健康法を実践されている方が多いんですね。

 

 

私も白湯を飲んでいるのですが、就寝前に湯呑一杯分の白湯を飲むとグッスリ眠りについて快眠することができるんです。

 

 

kiralaで白湯を作るときは、kiralaの冷水と温水を半分ずつくらい注ぐとちょうどいい温度になります。

 

 

熱々のお湯でコーヒーや紅茶を淹れて楽しんでもいいですし、健康維持のために白湯を飲む習慣を始めてみてもいいですね。

 

 

 

しかも、kiralaは富士山の天然水を使用しているので、水道水を沸騰させて作ったお湯とは別格の美味しさを味わうことができます。

 

水道水のような臭みや変な味がないので、コーヒー・紅茶本来の味を引き立てることができますよ。

 

白湯にして飲んでも美味しさを実感することができるので、一度は白湯を作って飲んでみてくださいね。

 

 

kiralaウォーターサーバーなら「お湯がぬるい!」なんてことはないので安心して利用してみてください。

 

熱々のお湯を利用できるkiralaウォーターサーバーの公式サイトはこちら⇛

 

 

 

 

おすすめの記事