赤ちゃんの口に入れるものは安全じゃないと安心できませんよね。

 

 

キララウォーターサーバーで作る赤ちゃん用ミルクも『安全』ってことが保証されないと、赤ちゃんに飲ませられません。

 

 

そこで今回は、キララウォーターサーバーの水は赤ちゃんミルクに使えるのかを徹底検証していきたいと思います!

 

水の成分・キララウォーターサーバーの機能について安全性をチェックしてみたので参考にしてみてください。

 

 

 

 

キララウォーターサーバーの水は赤ちゃんミルクに最適の成分?

キララウォーターサーバーの天然水の成分

 

赤ちゃんのミルク作りに最適なのは軟水です。

軟水とは?
硬度100mg/L以下のミネラル濃度が低い水

 

 

逆に赤ちゃんのミルク作りに不向きなのは硬水です。

硬水とは?
硬度100mg/L以上のミネラル濃度が高い水

 

 

硬水はミネラル濃度が高く赤ちゃんの内臓に負担をかけてしまうから飲ませるべきではないんですね。

 

 

 

 

そして、キララウォーターサーバーの天然水は『軟水』です。

 

シリカやバナジウム、マグネシウム、カルシウムなどミネラルの種類は豊富ですが、濃度が低いという特徴があるんですね。

 

 

だから、安心してキララウォーターサーバーで赤ちゃん用ミルクを作ってみてください!

 

 

キララウォーターサーバーの温水は赤ちゃんミルクに最適の温度だった!

キララウォーターサーバーのお湯

 

 

赤ちゃん用ミルクを作るときは、70℃以上のお湯を使うことが勧められています。

 

その理由は粉ミルクに潜んでいる可能性のあるサルモネラ菌などを70℃以上のお湯で殺菌する必要があるからなんですね。

 

 

 

で、キララウォーターサーバーのお湯の温度はと言うと・・・

 

 

約83℃〜約93℃

 

 

万が一、粉ミルクにサルモネラ菌などが潜んでいても熱湯消毒のように殺菌できるんです。

 

 

 

キララウォーターサーバーは自動メンテナンスで毎日清潔!

 

キララウォーターサーバーには1日1回自動でメンテナンスをしてくれる『オートクリーンシステム』が搭載されています。

 

オートクリーンシステムとは?
毎日タンク・配管内に30分間熱水を循環させることで殺菌する機能

キララウォーターサーバーのオートクリーンシステム

オートクリーンシステムの詳細はこちらの記事を参考にしてください。
kiralaのオートクリーンシステムでメンテナンス不要に!?本当に安全な水を飲めるの?

 

 

お湯を出すウォーターサーバー本体に雑菌が繁殖していたら本末転倒ですよね。

 

 

 

でも、キララウォーターサーバーなら安心!

 

 

毎日熱水でタンクと配管を殺菌しているので、雑菌のない安全な水でミルクを作ることができます。

 

 

1年に1回しかメンテナンスに来てくれないウォーターサーバーに比べると、圧倒的な清潔さを保ちながら使い続けることができますよ!

 

 

キララウォーターサーバーでの赤ちゃんミルクの作り方

キララウォーターサーバーで作ったミルクを飲む赤ちゃん

 

キララウォーターサーバーで赤ちゃん用ミルクを作るときは温水と冷水を混ぜて作ります。

 

次の4ステップで簡単に作れますよ!

 

赤ちゃん用ミルクの作り方
  1. 哺乳瓶に粉ミルクを入れる
  2. 哺乳瓶の半分くらいまで温水を入れる
  3. 哺乳瓶の残り半分に冷水を入れる
  4. ミルクの温度をチェック

 

 

キララウォーターサーバーを使えば、1分足らずでミルクを作れちゃいます!

 

 

キララウォーターサーバーを使えば、お湯を沸かしたりミルクを冷ます必要がないので超時短になるんですね。

 

 

 

特に夜中のミルク作りのときは大活躍。

 

眠い目をこすりながらでも簡単に短時間で作れるから、あなたの睡眠時間も30分以上長く確保できますよ!

 

 

安全なミルクを赤ちゃんに作ってあげることができて、あなたにも優しいキララウォーターサーバーを使ってみてください。

 

安全・安心なミルク作りができるキララウォーターサーバーの公式サイトはこちら⇛

 

おすすめの記事